新「仮想通貨虎の巻」ブログ

2017年に入り、急速に認知されている「仮想通貨」ですが、価格の高騰に伴い、仮想通貨投資に参加したいが良くわからなくて参加できないと思っている「仮想通貨初心者」の方に向け、仮想通貨とは何か?、仮想通貨へ投資する為にはどうしたらいいのかを分かり易く解説しています。

ブルーオーシャン戦略によるマイニング投資

マーケティング用語にはブルーオーシャン戦略という用語が存在する。

ブルーオーシャンとは一体なんなのか?

このブルーオーシャンとはマーケティング用語の1つで、詳細は下の引用記事を見てもらいたいのですが未開拓の市場の事を指す様です。

このブルーオーシャン戦略とは、フランスの欧州経営大学院(INSEAD)教授のW・チャン・キムとレネ・モボルニュにより、2005年2月に発表された著書『ブルー・オーシャン戦略』により提唱された戦略のこと。
既存の市場を〈レッド・オーシャン(赤い海)〉、未開拓の市場を〈ブルー・オーシャン(青い海)〉と名づけ、新しい価値市場を創造していく戦略を体系化したもの。

この記事は、https://kotobank.jp/word/ブルーオーシャン戦略より引用しています。

 

仮想通貨(暗号通貨)のブルーオーシャンとは?

仮想通貨(暗号通貨)のブルーオーシャンと言えば、仮想通貨取引所zaifの運営元であるテックビューロ社が立ち上げたプロジェクトのCOMSA(コムサ)が挙げられるでしょう。

 このCOMSA(コムサ)はこれまでにないビジネスモデルであり今後の発展が期待されます。現在もICOで約80億円もの資金調達を行なっており国内外から期待されています。

同時に仮想通貨取引所zaifによる多様なビジネスモデルも期待されており、まさに仮想通貨(暗号通貨)業界のブルーオーシャンを牽引すると存在と言えるでしょう。

マイニング業界のブルーオーシャンは?

 

今回は、マイニング業界のブルーオーシャンについてご紹介したいと思います。現在も国内の大手企業が乗り出そうとしている仮想通貨マイニング事業ですが、昨年より韓国にてブルーオーシャンと呼ばれるビジネスモデルが立ち上がっています。このブルーオーシャンは、仮想通貨マイニングを行いフューチャーオプションにて仮想通貨マイニングで得た利益を投資します。このビジネスモデルについては、別途記事で紹介していますので興味のある方はご確認下さい。

 ブルーオーシャンの登録フォーム

 


仮想通貨ランキング