新「仮想通貨虎の巻」ブログ

2017年に入り、急速に認知されている「仮想通貨」ですが、価格の高騰に伴い、仮想通貨投資に参加したいが良くわからなくて参加できないと思っている「仮想通貨初心者」の方に向け、仮想通貨とは何か?、仮想通貨へ投資する為にはどうしたらいいのかを分かり易く解説しています。

仮想通貨(暗号通貨)マイニングビジネス ブルーオーシャンという新しい投資案件

f:id:keep_it_100:20171011033411p:plain

 

2017年に入り仮想通貨(暗号通貨)投資の投資手法は、値段が低いアルトコインなどの仮想通貨(暗号通貨)に投資するのではなく、取引所に上場される前の仮想通貨(暗号通貨)に投資するのICO(initial coin  offering)が流行りとなりましたが、問題となったのが このICOに関わる詐欺まがいの案件が紛れ込んでいる事が良くあるというところです。

今回は、こうした仮想通貨(暗号通貨)のどれに投資すれば良いのか解らなくなってしまっている仮想通貨(暗号通貨)界隈の状況を打破するように誕生した新たなビジネスモデルであるブルーオーシャン(blueocean)についてご紹介したいと思います。

仮想通貨(暗号通貨)自体の価値の正体は投資家の期待値!

仮想通貨(暗号通貨)自体やICO案件の ほとんどが、ビジネスプラン等から値上がりするであろうといった投資家の期待値で価格は高騰しています。

今現在も、ビットコインが高騰してアルトコインは下がっていますよね?いつもならビットコインに引っ張られてアルトコインの価格は上がるはずなのにどうしてかと言うと、実は今のアルトコインの暴落もビットコイン分裂に対する新たなる仮想通貨(暗号通貨)が手に入ると思っている仮想通貨(暗号通貨)投資家の期待値で成り立っているのです。

実際、ビットコインを保有するだけでビットコインキャッシュが手に入ったのですからみんなそうしたいと思いますよね、だから今のアルトコイン価格は暴落しているのです。こうした仮想通貨(暗号通貨)界隈の事情を横目に今回は、2018年にはブルーオーシャン(blueocean)の様な新たなる仮想通貨(暗号通貨)ビジネスモデルが増えるだろと思いますので、少しご紹介したいと思います。

ブルーオーシャンとは一体?!

この仮想通貨(暗号通貨)マイニングビジネスであるブルーオーシャンは、2017年9月に立ち上がったばかりのビジネスです。このビジネスプランは、これまで広がりを見せているマルチレベルマーケティング(MLM)を主体とした紹介報酬の連鎖する仕組みを持ったマイニングプールビジネスなどとは一線を画しています。また、HYIP(パイプ)のように高利回りだけを謳い資金を集めるビジネスでもありません。

一体どういうビジネスプランかというと、まず仮想通貨(暗号通貨)のマイニング機材に投資を行いますそして、その機材を使用してその時の採掘利益の高い仮想通貨(暗号通貨)のマイニングをアルゴリズムにより選び出し行います。こうする事で無駄なく採掘出来るのです。そして採掘された仮想通貨(暗号通貨)を元に仮想通貨(暗号通貨)以外の金融商品等(金など)への投資運用が行われるのです。

要は、マイニング機材に投資を行い、マイニング機材で採掘した仮想通貨(暗号通貨)を基に 従来の投資(金融商品)投資し資産運用するというとビジネスプランです。

現時点で仮想通貨(暗号通貨)の将来は有望です。この機会に、新たなビジネスプランを模索するのが今後の仮想通貨(暗号通貨)のターニングポイントになるかもしれません。

この仮想通貨(暗号通貨)のマイニング事業であるブルーオーシャン(blueocean)プロジェクトの詳細は明かされておりませんがブルーオーシャン(blueocean)に関する情報を得れるサイトが見つかりましたのでURLを付けておきます。まずはビジネスプランを確認してみるのも良いかもしれませんね!個人的にはコムサと同じくらい期待している案件の1つです。

仮想通貨(暗号通貨)マイニングのブルーオーシャン(blueocean)の情報サイトURLはこちら⬇︎⬇︎⬇︎

仮想通貨のマイニング投資について | トレードクリプトカレンシー

 


仮想通貨ランキング