新「仮想通貨虎の巻」ブログ

2017年に入り、急速に認知されている「仮想通貨」ですが、価格の高騰に伴い、仮想通貨投資に参加したいが良くわからなくて参加できないと思っている「仮想通貨初心者」の方に向け、仮想通貨とは何か?、仮想通貨へ投資する為にはどうしたらいいのかを分かり易く解説しています。

やさしい 仮想通貨トレードの始め方

f:id:keep_it_100:20170926232440p:plain

仮想通貨バルブの一時的な盛り上がりも少し落ち着き、仮想通貨(暗号通貨)トレードに新規で参加する人達も一旦落ち着いてきたと思われる仮想通貨界隈です。

現在の流れでは、仮想通貨自体の価格は平行線で、仮想通貨の主力であるビットコインは、中国政府やJPモルガンの影響で、一時1BTC=55万円ほどの価値を有していましたが、現在では1BTC=43万円程度の価格に落ち着いています。

今回は、こうした中で仮想通貨(暗号通貨)トレードに新規参入するか悩んでいるかたに分かり易く仮想通貨トレードってどんなものかご説明したいと思います。

 

仮想通貨の価値は誰が決めている?!

仮想通貨に慣れ親しんだ方は、理解していると思いますが仮想通貨の価値とは、「みんなの期待」によって保たれています。この仮想通貨の価値=みんなの期待と言うのは、どういった事かと言うと、例えば ビットコインですが 始めは1枚のピザを買った事からスタートしたと言われています。そして、使用されたビットコインは 1万ビットコインだったと言われています。実際、ビットコインはゲームの中で使用出来るだけのモノと同じで功績として貰えるモノで有り、現実世界で使用したのは このピザが初めてだったのです。そして、冗談から始まったこのビットコインとモノのトレードにより、ビットコインはお金と同様の価値を持ち始めたのです。この時もそうですが、「ビットコインでモノが買えんじゃね?」的なノリで関係者がビットコインに期待を持ち、そうした事が世界中に同じような価値感を持たせ現在に至るのです。だから、現在のビットコインの価値は世界中の人のビットコインや仮想通貨(暗号通貨)への期待値であって誰が決めている価格でも無いんですよね。だから気を付けないといけない事は、みんながビットコインの価値や仮想通貨全体に不信感を持てば、価格が急落する可能性が有ると言う事です。 だから情報に翻弄されない事が一番重要なんですよ!

仮想通貨はお金になりえるのか?

仮想通貨(暗号通貨)はお金になりえるのか?と言う事については、お金と同じように使えると言うべきではないでしょうか?しかしお金と同じかと言うと、それは違うと思います。お金は発行者がいてお金の価値をコントロールしますが、ビットコインは発行者がおらずその価値はコントロール出来ません。ビットコインに期待する人が増えて需要が増えれば増えるほどビットコインの価格あ吊り上がり、仮想通貨(暗号通貨)市場自体の価格が高騰するのが今の流れです。逆にビットコインが「詐欺」だの何だのとJPモルガンのCEOみたいな権力が有る人がコメントすれば一気に急落するのもその特徴であり、お金同様に使用出来るとは到底思えない価格変動をもった側面も持ち合わせています。

しかし実際には、仮想通貨(暗号通貨)は、東京であれば使用出来るお店が増える一方ですし、海外では既になんでもビットコインで買える状況です。こうした中で迎える、東京オリンピックですが、海外の観光客が日本に持ち込むには現金でしょうか?いや違いますよね、ビットコインの様な国境の無い仮想通貨(暗号通貨)が使用されるでしょう!自分が海外から遊びに来るしたら、必ずビットコインを使用します。だって煩わしい事が無く買い物が出来るし支払いも便利だからです。現状では、まともに御金の様な使用が出来るのはビットコインくらいですが将来的にはアルトコインでも同様の事が出来るモノも増えると思います。だから、ビットコインは出来る限り東京オリンピックまでに手に入れる事が望ましいと私は考えます。

仮想通貨トレード始めるにはどうしたら良いの?

仮想通貨(暗号通貨)トレードをするには、まず仮想通貨取引所へ登録をしましょう!この仮想通貨(暗号通貨)取引所とは仮想通貨(暗号通貨)の売買を出来る所であり株で言えば証券会社みたいな感じです。この仮想通貨(暗号通貨)取引所は、国内でも大手が5社ほどありその他、仮想通貨取引所をされている企業さんも有ります。

この大手仮想通貨取引所の中でもお勧めなのが仮想通貨取引所コインチェック仮想通貨取引所ザイフと仮想通貨取引所Mrエクスチェンジです。この3社については、各取引所毎に特徴があり、アルトコインの取り扱い種類が異なっています。

仮想通貨取引所への登録方法

仮想通貨取引所の登録方法は至って簡単で、仮登録の様な段階ではおよそ3分程度で完了します。仮想通貨トレードの金額などによって、個人情報の登録などが必要となり、

イメージ的には、銀行で通帳を作る感じにています。

詳しく知りたい方は過去の記事を参照願います。

 

kasoutsuukatoranomaki.hatenablog.com

 

まずはビットコインを買ってトレードしてみよう!

仮想通貨トレードを始めるには、仮想通貨取引所へ登録した後、ビットコインを購入してみましょう。仮想通貨トレードは実際に購入したり売ったりしないと馴染めません。実践が一番ですから、ビットコインに限らず仮想通貨(暗号通貨)を購入してみましょう!購入するには仮想通貨取引所コインチェックがおすすめです。

 

f:id:keep_it_100:20170709162903p:plain

仮想通貨トレードが分かれば次は投機目的でアルトコインを購入してみよう!

仮想通貨の投資で皆さんが行いたいと思っているのは、アルトコインなど仮想通貨(暗号通貨)の高騰で発生する差益ではないでしょうか?大半の仮想通貨(暗号通貨)投資家がこれを目的に投資・投機しています。

実際、今は32円程度でも将来的に高騰する可能性を秘めている仮想通貨NEMなどの仮想通貨(暗号通貨)は少しでも多く購入したいと思ってる人が世界中に多くいます。私も、仮想通貨(暗号通貨)中では仮想通貨NEMが一番期待できるので、定期的に買い集めています。現状1XEM=32円程度ですから今なら余裕で買えます。将来的に1XEM=300円とかになると手が出ませんから今のうちに買っておくのが賢いでしょう。

 買い方については過去の記事を参考にして下さい↓↓↓

 

kasoutsuukatoranomaki.hatenablog.com