新「仮想通貨虎の巻」ブログ

2017年に入り、急速に認知されている「仮想通貨」ですが、価格の高騰に伴い、仮想通貨投資に参加したいが良くわからなくて参加できないと思っている「仮想通貨初心者」の方に向け、仮想通貨とは何か?、仮想通貨へ投資する為にはどうしたらいいのかを分かり易く解説しています。

仮想通貨を国税庁は雑所得扱いと認めた!

 

仮想通貨に投資する方がたが気にしているのが、そう税金です。仮想通貨の利益には税金が掛かるであろうと皆分かっていましたが、どの時点で税金がかかってくるのか、そして仮想通貨にはどの税金区分で納税義務があるのかはっきりしいていませんでした。

しさし、先日国税庁のホームページにて、仮想通貨は雑所得扱いで有る事がタックスアンサーに掲示されました。

内容は、こちら⇩⇩⇩ 国税庁の公式ページから引用しています。

No.1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係

[平成29年4月1日現在法令等]

 ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、このビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります。

 このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されます。

(所法27、35、36)

 

仮想通貨が雑所得扱いになるとどうなるのか?

仮想通貨が雑所得扱いになると国税庁が認めたとなると一体どういった事になるのでしょうか?これは、税金の処理に関する違いが有りますので仮想通貨初心者の方で株式投資を行われている方はピンと来るかもしれませんが、下記の違いが有ります。

 

株の様な譲渡所得の場合

  • 売買で損失が出た場合、三年間「株」の利益から差し引ける
  • NISA枠の使用で「非課税」となる


仮想通貨の様な雑所得の場合

  • 売買で損失が出た場合でも株の様に利益から相殺出来ない
  • 他の所得との損益通算はできない

 

 

kasoutsuukatoranomaki.hatenablog.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング