新「仮想通貨虎の巻」ブログ

2017年に入り、急速に認知されている「仮想通貨」ですが、価格の高騰に伴い、仮想通貨投資に参加したいが良くわからなくて参加できないと思っている「仮想通貨初心者」の方に向け、仮想通貨とは何か?、仮想通貨へ投資する為にはどうしたらいいのかを分かり易く解説しています。

仮想通貨でよく目にするブロックチェーンとは・・・

f:id:keep_it_100:20170725220601p:plain

仮想通貨投資初心者方でインターネット情報を閲覧された時に良く目にする仮想通貨に関するキーワードって、やっぱり「ブロックチェーン」ですよね。

今回は、仮想通貨投資初心者の方にブロックチェーンという機能について少しでも理解しやすいように解説したいと思います。

まず初めに、実際に誤解が多いので仮想通貨ビットコインについてもおさらいしてからブロックチェーンについて説明していきます。

 

 

仮想通貨ビットコインとは・・・

簡単にビットコインを説明すると、仮想通貨と呼ばれるデジタルマネーの一種であり、仮想通貨の原点です。この仮想通貨ビットコインは2008年10月に「サトシナカモト」なる人物が暗号学のメーリングリストへ自身のビットコインのシステムを提案した事が始まりとなり、仮想通貨ビットコインが暗号学者やプログラマーにより作成されました。

その後、ビットコインは誕生しそれまで無価値で有ったビットコインは、冗談から始まったピザの売買によりお金と同等に支払える価値を得たのでした。しかし、その時点では大した価値はなくマイニング(採掘)と呼ばれる承認作業も言わばプログラマーの趣味程度のもので有りビットコインの報酬も現在とは違い「マイニングに対する功績」の意味合いが強いものでした。 要は、趣味の領域をまだ超えていなかった時代ですね。

その後、ビットコインは次々に世界で使用され現在の様に1BTC=30万円と言うバカげた値段となってしまいました。 実際には昨年の今頃で、6万~8万程度だったはずですから高くなったもんです。 と言うのがビットコインです。

 


【基礎から分かるビットコイン・ブロックチェーン】徹底解説!今さら聞けない“仮想通貨”

ブロックチェーンと仮想通貨ビットコインの関係

仮想通貨ビットコインとブロックチェーンを別々に考えている人やビットコインよりブロックチェーンの方が優れているなど、トンチンカンな事を平気で言う人もいますから仮想通貨界隈に詐欺師が紛れ込み出したという事でしょう。

話は脱線しますが、仮想通貨を扱う「詐欺」まがいな案件が有れば、まずはビットコインの事について尋ねてみましょう! 実際に仮想通貨詐欺師は、ビットコインの知識が乏しい奴が多いです。何故かというと仮想通貨の事なんも分かってない奴が電子クズを売りつけるからです。 逆にビットコインの事について詳しかったら、まずは安心ですね。 では、話を戻しますが、ビットコインとブロックチェーンの関係を簡単に説明すると、「ブロックチェーン」とはビットコインの一つの仕組みなのです。

これは、ビットコインが「P2Pテクノロジー」のネットワークで構成されている事に起因します。そして、「POW(プルーフ・オブ・ワーク)」と言う二重支払いを防止するシステムを取り入れる事で、不正の無い中央集権を必要としない仕組みが出来上がっているのです。

要は、ブロックチェーンとは、「データが落ちない」、「データが書き換えられない」、「管理者がいない」と言う特徴を持ったビットコインの一つの仕組みなのです。

 これはどういった事かと言うと、「改竄する事が出来ず、壊す事の出来ないデータが人の手を介さずに運用できる」という事です。

その為、仮想通貨ビットコインの1つの仕組みで有るブロックチェーンは、その仕組みを他分野からも注目される事で、「ブロックチェーン」と言う言葉だけが一人歩きしているのです。

ブロックチェーンまとめ

今回、仮想通貨ビットコインとブロックチェーンについて、仮想通貨投資初心者の方を対象に書きましたので、内容がしょぼいと思われる方もおられるかと思いますが、詳しく学びたい方はまずは仮想通貨鳥取引所でアカウント登録し実践投資を体験される方が身近に感じるかもしれません。 ※あくまで投資するかは自己責任ですが・・

過去の記事にも仮想通貨取引所の内容がありますので参照願います。⇩⇩⇩

 

kasoutsuukatoranomaki.hatenablog.com

  

 


仮想通貨ランキング