新「仮想通貨虎の巻」ブログ

2017年に入り、急速に認知されている「仮想通貨」ですが、価格の高騰に伴い、仮想通貨投資に参加したいが良くわからなくて参加できないと思っている「仮想通貨初心者」の方に向け、仮想通貨とは何か?、仮想通貨へ投資する為にはどうしたらいいのかを分かり易く解説しています。

仮想通貨とホリエモン(堀江貴文氏)と仮想通貨取引所Zaifの関係

f:id:keep_it_100:20170722012935p:plain

仮想通貨界隈でもかなり有名人なホリエモンこと堀江貴文さんは、一時期世間を騒がせた時の人でもあります。その当時、堀江貴文氏の事を私は若いのに凄い人だな程度にしか興味を持っていませんでした。 まさか、今の様に仮想通貨(暗号通貨)へ投資して、堀江貴文氏(ホリエモン)の発信された情報に注目する事など考えてもいませんでした・・。

今回、堀江貴文氏(ホリエモン)について記事を書いたかと言うと、仮想通貨(暗号通貨)投資初心者で有れば、仮想通貨取引所と堀江貴文氏(ホリエモン)の関係性と、堀江貴文氏(ホリエモン)の凄さや影響力をご存知無いと思ったからです。

まずは堀江貴文氏(ホリエモン)のご紹介からしていきましょう。

堀江貴文氏(ホリエモン)とはどの様な方なのか・・

堀江貴文氏(ホリエモン)は、株式会社ライブドアの創業社で有り元々ライブドアの社長をされていた時が一番注目されていましたね。当時のIT企業と言えば堀江貴文氏(ホリエモンが)がイメージされるほどでした。ヒルズ族なんて呼ばれかたもされていましたね。懐かしい感じです。現在の堀江貴文氏(ホリエモン)の活動はSNSという企業を設立し活動されています。堀江貴文氏は、仮想通貨に関する知識が豊富で情報発信力、影響力が強いのでTwitter等での仮想通貨(暗号通貨)に関するツイートもかなりの影響力があります。いい例としては、モナコインですね、堀江貴文氏(ホリエモン)のツイートで値段が上がります。 正直ZAIFトークン(ザイフトークン)の事でツイートしてほしいくらいです。

堀江貴文氏(ホリエモン)の仮想通貨界隈での影響力とは

インターネット上では、過去の仮想通貨(暗号通貨)イーサリアムに関する儲かり話である堀江貴文氏の友人がアドバイス通りに仮想通貨(暗号通貨)イーサリアムを購入したら20万円が700万円になった話とかが語られています。

先ほども述べましたが、仮想通貨(暗号通貨)イーサリアムについては、市場に出てから値上がりする前に仮想通貨(暗号通貨)イーサリアムの存在にいち早く将来性を見出し投資をする等、流石と言わざる得ない先見の目を持たれているのだと関心します。

堀江貴文氏(ホリエモン)の仮想通貨界隈での影響力は半端では無く、ツイート一つで価格が変動します。 実際、大げさで無く先ほども書きましたがモナコインがいい例ですね・・、実際、堀江貴文氏(ホリエモン)がツイートや情報発信すると儲かる可能性が有るのでは?と飛びつく人が多いので直ぐに影響が出るようです。

最近ではメモリーチェーンなど、トークンエコノミー関係がその影響を受けそうですね・・でも、やっぱり思うのは、なんせ情報を取るのが早い人なんだなぁ~って思いますし、そういった嗅覚が凄いですね。

 

kasoutsuukatoranomaki.hatenablog.com

 

堀江貴文氏は自らトークンを発行している

知っている方も多いかもしれませんが、堀江貴文氏(ホリエモン)は自身のトークンである“HORIEMON CARD”といった仮想通貨(暗号通貨)トークンを発行されています。個人的にこのトークンを持っていませんが、実際に購入される方も大勢居られる所を見ると堀江貴文氏(ホリエモン)の影響力の凄さを感じますね。

堀江貴文氏(ホリエモン)と仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の関係

実は知らない方も多いと思いますが、堀江貴文氏と仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)は、関係が有り堀江貴文氏(ホリエモン)は技術アドバザーとして参加されています。

正直なところ、現在も参加されているかは分かりませんが仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)とは密接な関係で有ると思われます。

関連記事を引用し載せておきますのでご確認ください⇩⇩⇩

※記事はビットコインニュースを引用 http://btcnews.jp/techbreau-inc-released-zaif-exchange/しています。

テックビューロ・ラボは昨年7月にも、ビットコインウォレットサービスZaif.jpをリリースしたが、正式ローンチされる前に計画は凍結された。しかしながらテックビューロ・ラボ所長である朝山貴生氏はその後も暗号通貨Q&Aサービスcryp.jp、また堀江貴文氏と共同で、著名人と直接会話ができる”755″において、「ホリエモン&たかおの暗号通貨部屋(ビットコインやモナーコイン等)」というページ(official)を設け、暗号通貨初心者と交流を続けている。

関連:インターネットコム – 堀江貴文氏ら、ビットコインをスマホで管理・送受信できるウォレット「zaif」公開

朝山氏と親交の深い堀江氏はまた、未来における国家のあり方や、ビットコインの基盤技術であるブロックチェインが何故有望なのかを議論した内容の本「マネーと国家と僕らの未来(ハッカーズ)」を執筆しており、ビットコインに対してBetしている様子が窺える。

※スタートアップサイトより引用  

https://www.s-venture.jp/release/cont/15633/

この度、テックビューロ・ラボ(代表:朝山貴生)と堀江貴文(同ラボ・アドバイザー)は、無料のBitcoinウォレット・サービス『zaif』を公開いたしました。また、本日よりβユーザー登録を先着順で受付開始いたしました。本件については、本日9日のアドテック九州の基調講演でも発表いたします。

==================================================
Bitcoin研究プロジェクト『zaif』
==================================================

『zaif』は、テックビューロ・ラボ(代表:朝山貴生)と、同ラボのテクノロジー・アドバイザー堀江貴文により企画された、昨今話題となっているBitcoinを含む暗号通貨の決済トランザクションや、コンテナ仮想化技術を用いた金融サービスのセキュリティに関する同ラボの研究プロジェクトの一つです。

「Bitcoinを誰にでも安心して気軽に使える暗号通貨として普及させたい」という思いから、皆様の「第2の財布」となるべく、「財布’(ダッシュ)」という意味で「zaif(ザイフ)」と名付けられました。

 堀江貴文氏も仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)が発行するZAIFトークン(ザイフトークン)を推してる?

実際のところ、堀江貴文氏(ホリエモン)からZAIFトークン(ザイフトークン)に関する情報は発信されていないようですね・・。私の情報収集能力が低いだけかもしれませんが・・・ただ、仮想通貨界隈であろうと、影響力がある方が情報を発信すれば混乱を招く可能性も高い為、あえて密接な関係であるZaif(ザイフ)絡みの案件に対して発信していないのかもと憶測の領域ですがそう思います。

もしかすると・・・って感じる方は、ZAIFトークン(ザイフトークン)をどうぞ!

 

f:id:keep_it_100:20170709055155p:plain

 

f:id:keep_it_100:20170721055446p:plain


仮想通貨ランキング