新「仮想通貨虎の巻」ブログ

2017年に入り、急速に認知されている「仮想通貨」ですが、価格の高騰に伴い、仮想通貨投資に参加したいが良くわからなくて参加できないと思っている「仮想通貨初心者」の方に向け、仮想通貨とは何か?、仮想通貨へ投資する為にはどうしたらいいのかを分かり易く解説しています。

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の使い方と「ZAIFトークン」の購入方法

f:id:keep_it_100:20170713060542p:plain

現在(8月13日)の様にビットコイン価格が、1BTC=45万円にもなっている状況では考えないかもしれませんが、仮想通貨全体(ビットコイン)の暴落が起きた場合の 資産の逃がし所として最適な「ZAIFトークン(ザイフトークン)」について、「仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)の使い方」と「ザイフ(ZAIF)トークン」を例に挙げ ご説明したいと思います。なお、「ザイフ(ZAIF)トークン」の購入については、私の個人的な見解と体験によりご説明しておりますので、ザイフトークン(ZAIFトークン)へ投資される場合は、自己責任でお願い致します。

 仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)のアカウント確認

「ザイフ(ZAIF)トークン」を購入するには、仮想通貨取引所 ザイフ(Zaif)に取引口座が必要です。仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)に口座が無い場合は、下記公式サイト移動用バナーより移動し口座開設をして下さい。

f:id:keep_it_100:20170629233901p:plain

  「取引」による ZAIFトークンの買い方

 仮想通貨取引所ザイフ(Zaif )へログインすると、画面右上の「取引」表示をクリックします。

  1. 「ザイフ(ZAIF)を買う」をクリック、
  2. 「1ZAIFの価格」であなたが欲しい「ザイフ(ZAIF)トークン」の値段を入力します。  ※入力は、直接入力or「気配値」をクリックすると自動入力されます。
  3. あなたが欲しい「ザイフ(ZAIF)トークン」の数量 を選びます。
  4. 入力が完了であれば、「買い注文」をクリックすると注文が確定されます。

 

f:id:keep_it_100:20170629235009p:plain

「気配値」とは・・・ 

先ほどの②項で登場した「気配値」とは、注記の値です。この「気配値」とはザイフトークン(ZAIFトークン)を「売りたい人」と「買い人」の売買したい「価格」です。この「価格」にあなたの買いたいと思う値段が有るならば「クリック」すると、自動的に「② 1ZAIFの価格」が反映されます。f:id:keep_it_100:20170629235720p:plain

「使用残高」とは・・・

なお、②項の「使用残高」とは、ZAIF/JPYの場合、あなたの口座に有る日本円の残高の事を指します。これは 、あなたの口座に有る日本円残高の 何 %を使用するのか指定するもので有り、必要なければ使用しません。 

f:id:keep_it_100:20170630004205p:plain

 

注文の確認方法

先ほど、注文した「ザイフ(ZAIF)トークン」の確認をしてみましょう。

確認方法については、「注文と履歴」をクリックすると確認する事が出来ますし、ここでは、注文の「取消」も可能です。

注文した後の取消については、注文が確定した場合は取消せません。

 以上で、買い板の「取引」が完了します。

f:id:keep_it_100:20170630003247p:plain

 

現在の「ZAIFトークン」の価格

現在の「ザイフ(ZAIF)トークン」は、1ZAIF=0.17円程度と大変安いので、これまで通り私は買増し中です。密かに注目を集めている「トークン」である為、取引自体はそれなりに盛んに行われています。

なお、私が「ザイフトークン(ZAIFトークン)」へ投資する理由として、「Zaica(ザイカ)」と呼ばれるテックビューロ株式会社の「トークン発行支援サービス」が世の中に定着すれば、「ザイフトークン(ZAIFトークン)」はそういった企業間の支払いや、支援などへ使用する基軸通貨的な役割を果たす可能性を感じるからです。あくまで予測なのですが、いずれにせよ、何かしらへ利用されると感じておりますので継続買い増し予定です。

f:id:keep_it_100:20170709055155p:plain

 8月2日以降さらに注目される様になった「ザイフトークン(ZAIFトークン)」の理由

当ブログを閲覧頂いている方は既にご承知だと思いますが、仮想通貨取引所Zaifの運営元で有るテックビューロ株式会社の新規プロジェクト「COMSA(コムサ」に大注目がされております。この「COMSA(コムサ)」プロジェクトにより仮想通貨市場並びに仮想通貨自体の価値や利用する機会が激増する事が見込まれています。

これにより、仮想通貨取引所Zaifの主トークンで有るザイフトークン(ZAIFトークン)に注目が集まっています。現時点で、ザイフトークン(ZAIFトークン)は暴落状態ですが、仮にザイフトークン(ZAIFトークン)の発行枚数が明確になるなどすれば期待できるのかな・・と思っております。 あくまでトークンは、発行主が発行枚数などを決めますので無価値のままで継続される要素も持ち合わせていますので注意が必要です。

現時点で日経新聞に取り上げられている「COMSA(コムサ)」プロジェクト

f:id:keep_it_100:20170813232711p:plain

「COMSA(コムサ)」プロジェクトの現在の登録者数は驚きの39879人です。

8月2日からの公開、約11日程度でこの登録者数です。Σ(・□・;)

「COMSA(コムサ)」プロジェクトに関するニュースも登録(無料)で受け取る事が出来るので個人的には要注目です。

 

この下の記事は「COMSA(コムサ)」公式サイトより引用しています。⇩⇩⇩

tokensale.comsa.io

日本テクノロジーベンチャーパートナーズ(東京都世田谷区、ジェネラルパートナー:村口和孝、以下NTVP)、株式会社フィスコ(東京都港区、代表取締役:狩野仁志 、以下フィスコ)、及び株式会社ABBALab(東京都港区、代表取締役:小笠原治、以下ABBALab)は、日本の投資ファンドとしては初となる、仮想通貨とICOトークンへの直接投資を開始いたしました。ビットコインだけではなく、XEMといった急成長を見せる新興仮想通貨や、テックビューロ(大阪府大阪市、代表取締役:朝山貴生、以下テックビューロ)が提供するICOソリューション「COMSA」にて発行される企業のトークンも投資対象といたします。

この詳細が知りたい場合は、過去のブログで私の「COMSA(コムサ)登録レポート」を書いております。 記事は下記となります⇩⇩⇩

 

kasoutsuukatoranomaki.hatenablog.com

 

 

 

 

kasoutsuukatoranomaki.hatenablog.com

 


仮想通貨ランキング